Agriculture consultant・・・農業技術指導
ようこそ!農業技術指導の株式会社グリーングラスです
Prune
株式会社グリーングラスはより快適な作業環境をご提案いたします お問合せは090-9501-6539
・・・・・
最新情報をお届けします 株式会社グリーングラスホームページです。 指導計画予定表です。 指導要項のページです 株式会社グリーングラスの紹介ページです 代表者の経歴をご覧ください (株)グリーングラスの活動拠点です。
・・・・・
リストボタンお問合せフォーム 指導要項−光合成と呼吸作用
リストボタンせん定
 よく解っていない光合成と呼吸作用
 1. 光合成
  炭酸ガス(CO2)+ 水(H2O)+ 光エネルギー →糖質(CH2O)+ 酸素(O2
 
 (1) 明反応・・・燃料つくり
  クロロフィルが、光エネルギーを使って水を分解しプロトン(H+)と酸素分子(O2)、
  そして電子(e-)をつくる。
  その時にできた電子によって、ニコチンアミドデュニックレオチド=NPDP(酸素型)から
  NADPH(還元型)が作られる。
  さらに、APT合成酸素によって、アデノシン三リン酸(ATP)がつくられる。
 
 (2) 明反応・・・エンジンでエネルギーづくり
  葉緑体基質=ストロマでつくられた、NADPHとATPをつかって糖(CH2O)が作られる。
  これは、炭酸ガスと水が材料となる。この反応が、カルビン回路(明反応)である。
 
 2. 呼吸作用
  光合成で作られたブドウ糖(CH2O)を、開放(消費)する作用である。
 (1) 解糖作用  
  暗反応で作られたブドウ糖を、ピルビン酸(焦性ブドウ酸)に分解すること。
 (2) 好気呼吸・・・クエン酸回路
  ピルビン酸を、好気呼吸によってATPを生成する。・・最終的には、水と炭酸ガスを生成する。
 (3) 水素伝達
  酸素酸素が消費されて、水が生じる過程。
 (4) ATPエネルギーの放出
  生成されたATPが分解されて、エネルギーを供給する過程。
  ATP(アデノシン三リン酸)から、ADP(アデノシン二リン酸)にかわり、またATPに変わる。
  ・・・エネルギーの放出。
 
リストボタン植物ホルモン
リストボタン光合成と呼吸作用
リストボタン肥料学と植物ホルモンの歴史
リストボタン
リストボタン
リストボタン特定商取引表記
リストボタン指導料・講演会費用
リストボタン links
スタッフ
道法レモンです。




 
 
 
 
 

 

 

 

 

 

 

 
 
新着情報 スケジュール 会社紹介 トップページへ アクセスマップ 指導要項 プロフィール
上に戻る